カビくさいエアコン、自分で掃除する?業者に頼む?初めてのハウスクリーニング!

レポ系
この記事は約3分で読めます。

最近ジメジメとした暑さが続きますね。

また今年もクーラーが必要な時期がやって参りました。

 

寒い時期は暖かい風を送ってくれていたエアコンくんも春を超えて稼働するのは久しぶり。
付けてみると100%生乾きのような生臭い臭いがして、ゲンナリしてしまいますよね…。

この生臭さの原因はエアコン内部に繁殖したカビ菌
ホコリや水分が溜まりやすいエアコンはカビ菌にとってとても住みやすい環境になっています。

 

私は例年市販のスプレーを使って自力で掃除していたんですが、これが中々骨が折れる作業で…。
スプレーだけのものは効き目が続かなかったり、泡で洗い落とすものだとビニールをしても床が水浸しになる始末。

あまみべこ
あまみべこ

やりたくない掃除トップ3には入ってきますね。

 

そこで、今年は思い切ってハウスクリーニング業者に依頼してみましたので、頼もうか悩んでる方の参考になればと思い記事をまとめてみました。

業者の選び方も含めてご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

 

ハウスクリーニングに頼むメリット、デメリット

まずハウスクリーニング業者に依頼するメリット、デメリットから見ていきたいと思います。

メリット

  • 一回の掃除で隅々までキレイになる
  • 片付けをしなくていい
  • 空いた時間に他のことができる

デメリット

  • お金がかかる(相場は1台1万円ほど)
  • 家に他人を招くことになる

ハウスクリーニングに頼む1番のメリットは何もしなくていい事です。掃除をする為に周囲の家具をずらしたり、フィルターを洗う際お風呂場を貸したりは必要ですが、それ以外は他のことをしているうちに作業が進みます。

自分でやる場合はエアコンの下にビニールを貼ったり、水をこぼしてしまったら吹いたりと下手したら大惨事になるので、これがないのはすごくありがたいです。

ちなみに私は、リビングで作業してくれている際はキッチン周りの掃除を、寝室での作業の際はブログの更新作業をしてました。
計2時間の時間を有効に使えるのはけっこう大きいですよね。

 

市販の洗剤を使って自力で掃除するメリット、デメリット

では反対に、自分で市販のものを使い掃除するときのメリット、デメリットはこちらです。

メリット

  • 安く済む(安いと500円~)
  • 一人で完結できる

デメリット

  • 一度の掃除ではキレイにできない可能性がある
  • 時間がかかる
  • 後片付けが大変

業者に頼む時と全くの逆ですね。
価格は安いと500円ほどですが、個人的には安いのはニオイはなかなか取れない印象があります。
そして泡が出るタイプのものを使うと効果は比較的高いですが後片付けも含めてすごく時間がかかるのがネックですね。

 

実際に頼んでみた結果…!

今回業者に頼んでみて、圧倒的楽さと仕上がりのキレイさに驚きました。


えっめっちゃ黒いじゃん…と!と思いましたが業者の方曰く「まだキレイっすね~」との反応。
依頼をしてくる人は数年掃除してない人もいるので、中には虫が出てくる家もあるとか…

確かにそこまでは汚れてはいないけど、キレイになるし何よりラクなのが本当にありがたいです。
結局はお金と時間を天秤にかけてどちらを取るかですね。
私はこれからも一年に一回は業者に頼んでみたいと思いました。

価格が気になる人は市販のもの。ラクさを求めている人は業者へ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました