脱サラしてイラストレーターに!退職前に考えておくこと、フリーランスの準備は?

スポンサーリンク
イラスト
この記事は約4分で読めます。
あまみべこ
あまみべこ

こんにちは!べこです。(@ammbeko)

ついに退職日が確定し、絶賛準備中のべこです。

私が「会社辞めよう!」と思ってからまず不安に思ったのは、辞める前にしておいた方がいいことって何?でした。

実は、一旦会社員という身分から離脱すると「準備が難しいもの」って、思ったよりもあるんです。

今日は実際に私が行った準備についてまとめていきますので、「これからフリーランスになるけど何を準備すればいいかわからね~」って方は、是非参考にしてくださいね!

 

退職前にしておいたこと

プラットホーム作り

まず自分が辞めた後にどうしていくのか、目標はプランはしっかり立てた方がいいです。まず辞めてから考えるよ!ってよりも、より準備がしやすくなりますからね。

一口に「イラストレーター」といっても漫画を描きたいのか?一枚絵を描きたいのか?で道筋は違うと思いますし、更に一枚絵の中でも緻密なカードイラストを描きたいのか?サイトや商品のアクセントになるようなイラストを描きたいのか?で細分化しようと思えばどこまでもできます。

やりたいこと、特異な事を踏まえて、私の場合は↓のようにしてみました!

「かわいい」「シンプル」「アニメ調」絵が得意

アイコンやヘッダーイラスト、ゲームやアニメが好きな層の方向けのメディア広告、商品

  • ココナラに出品
  • イラストACに投稿。
  • Twitter、Instagram、ポートフォリオサイトで発信

特に今はSNSでの発信がないと認知度を上げる=自分はこんなことができますー!ってアピールが難しいので、イラストレーターとしてのアカウントや作品を置くポートフォリオサイトは必須だと思います。ついでに自分のブログや専用メールアドレスがあればお仕事をもらう際の信頼性が増すので一石二鳥ですね!

あまみべこ
あまみべこ

私はだいぶリスキーなことをしているので、本来であればここである程度実績を作ってから退職に進むのが安心ですね。

 

銀行口座、クレジットカードの準備

銀行口座やクレジットカードは会社員でない場合、審査で落とされてしまう可能性があります。なのでこれも在職中にどう運用していくのか決めたり、新しいものを申請しておくのが吉です。

悩むくん
悩むくん

う~ん、そもそも今持っているものじゃダメなの?

あまみべこ
あまみべこ

確定申告の事を考えると、プライベートの口座と区別した方が圧倒的にいいです!

これは収益が出てからの話にはなりますが、年度末にどれぐらいの支出、収入があったかを会社員時代とは違い自分で申告する必要があります。

 

そこで経費の管理を「経理システム」と紐づけてしまうと負担がだいぶ軽減されますので、まず新しいビジネス用の口座+クレジットカードを作りましょう。

私はついでに貯蓄用の口座も金利の高いものに移行したかったので、ビジネス用に「楽天銀行」、貯蓄用に「あおぞら銀行」の口座をそれぞれ作りました。クレジットカードも口座に合わせて楽天で申請しました。

楽天銀行にした理由は、「マネーブリッジ」「自動送金機能」など他の口座への入金のシステムが便利だったのと、ちょうどつみたてNISAを始めたかったからです。(あと屋号付きの口座を開設するときに普通の楽天口座を作る必要があったから…というのもありますがそれはまた別記事に…)

 

経理について勉強する

最後は情報を入れる、という事です。経理や青色申告についてなど、今後全部を自分で行わなければならなくなる中で、基本的な事は今のうちに知識を仕入れておくことも大事です。

やり方としては↓の方法があります。

  • 周囲にいるフリーランスの人に聞いてみる。
  • ネットで調べる。
  • 本で調べる。        …などなど
あまみべこ
あまみべこ

節税に繋がる青色申告や、何かとメリットの多い開業届を出すタイミングは、今すぐは必要がなくても時間のあるうちに勉強しておきましょう。

 

 

まとめ

フリーランスのイラストレーターになる前の準備、ポイントをまとめます。

  1. 発信の場所を決める、用意する
  2. 銀行口座、クレジットカードを作る
  3. 経理について学ぶ

どれもスキマ時間を見つけてコツコツ行えば、それほど難しいものではありません。まずは下準備をキッチリ行って、自分の目標へと一歩一歩進んでいってくださいね♪

 

あまみべこ
あまみべこ

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました