舞台観劇初心者さん必見!カバンの選び方と優秀トートバッグ紹介

スポンサーリンク
推し活
この記事は約6分で読めます。

 

舞台観劇に行くとき、下記のように思うことってないですか?

・必要なものが多くて荷物が多い。
・パンフレットがカバンの中で折れないか心配。
・そもそもちょうどいいカバンってどんなの?

 

私もつい最近まで使い勝手のいいカバンないかな~ってずっと探してました。

お悩みねこさん
お悩みねこさん

そもそもどんなのがいいかわからん…

なんかこう、ビジネスで使うようなカバンばかりになってコレジャナイ感が出ちゃってね…。

そんな試行錯誤の中、今はこちらの私史上最強のトートバッグにやっと落ち着きました!

LAKOREの「[世界の名作]トートバッグ」

LAKOREさんの「[世界の名作]トートバッグ」です!

今回はこちらを踏まえて、記事前半では舞台観劇の際に求められるちょうどいいカバンの条件を、後半では最強トートバッグの解説をするので、是非参考にしてくださいね。

 

・A4サイズの本が入るサイズにする!
・ポケットや仕切りがあると便利!
・椅子の下に置いたときに持ち手が邪魔にならないもの!
・マチ、ビスがあるものだと椅子の下でも安定しておける!

 

舞台観劇って何かと持ち物多い!あると便利なカバンの条件って?

A4サイズが入るもの

観劇に行くときに持っていくもの、季節や会場によって持っていくものはだいたいこんなです。

よくある持ち物リスト
  • 財布
  • スマホ
  • ハンカチ、ティッシュ
  • 双眼鏡・オペラグラス
  • チケットホルダー
  • 飲み物                …など
あると便利な持ち物リスト
  • ボールペン(お手紙セット)
  • 目薬
  • 座布団
  • クリアファイル
  • 体温調節系(ストールやひざ掛け)   …など
お悩みねこさん
お悩みねこさん

こんなにあるの!?

あまみべこ
あまみべこ

舞台観劇って2時間前後座りっぱなし!時には1日に2公演見るときもあるし、快適に過ごすためにはいろいろ必要なのです。

そう、プラスしてグッズやブロマイド、パンフレットを買うから帰りは更に荷物が増えますよね。
(何回近くの100均で紙袋を購入したことか…)

 

なのでまずとにかく大きめのサイズが必要になりますが、最低限パンフレットが確実に収納できる
A4サイズがベストかと思います。
また、前述したようにとにかく細々と持っていきたいものがたくさんあるので、カバンの中に仕切りやポケットがある「これは受付のときに出すもの」「それ以外」など区別出来て便利です。

持ち物の詳しい記事はこちらから!

 

椅子の下に置けるもの

会場に行って自分の席に座る際、カバンは邪魔にならないように椅子の下に置きます。
なので持ち手が固定されているものや、自立できないものよりも、持ち手が下に倒せるデザインのもの、マチ・ビスがあり自立ができるものがオススメです。

 

最近見つけた使い勝手のいいトートバッグ

上記二つの特徴を踏まえると、基本的にビジネス用のトートバッグになりますよね。
でも服装によってはカバンだけ浮いてしまったり、そもそもえっ私ビジネス用の大き目カバン似合わなくね?問題がありましたのでよりいいカバンを求めて日々サイトを巡る日々…

そんな中、めちゃめちゃいいカバンを見つけました。

LAKOREの「[世界の名作]トートバッグ」シリーズです。たまたま降りた駅の中にあるショップで購入しましたが、検索したらZOZOTOWNでも売ってるみたいです。
一見普通のトートバッグですがこれがめちゃめちゃ痒い所に手が届くんですよ。

 

仕切りがたくさん

まずはすごく助かるのが仕切りがたくさんあること。

トートバッグってポケットすらないものもありますが、これはまず真ん中で二つに分けられています。これで財布やチケットなど出し入れがあるものと、購入してきれいな状態で収納したいものを分けることができるって寸法です。(地味に便利!)

あと画像右側にありますが、筒状に分けられているエリアもあります。なんとここにペットボトルや折りたたみ傘が入っちゃうんですよ…!めちゃくちゃ便利じゃないですか??

大きいカバンあるあるで、縦置きのものが寝てしまう、中で全てごちゃまぜになっちゃって激萎ってのがあると思うんですけど、このスペースがあることによって完全に解消されます。

 

A4サイズがバッチリ入る

もちろんトートバッグなので、A4サイズがらくらく入ります

背幅3センチほどのA4サイズファイルを実際に入れるとこんな感じ。
全然余裕です。(これで過去ブロマイドを大量に交換できますね)

そしてこのトートバッグ、ランチバックが大きくなったような形状をしていて、横に広いんです。
なので写真のように縦ではなく横にファイルを入れられるのも、取り出しやすくてすごく好き。
あと持ったときも縦に長いトートバッグよりバランスよく見える(気がします)

 

マチが付いてる

なんとこのトートバッグ、マチが16㎝もついてます。これがあることによって、中身をたくさん入れても安定してくれますし、椅子下に置いた時も中身がぐちゃ…となりづらいです。
ただし革製でビスがあるものに比べればもちろん柔らかいので、ちょっと安心くらいの感覚ですね。

同じトートバッグで言えば、あるのとないのとでは全然違うと思います。

 

軽い、そして安い

これもビジネスカバンを敬遠していた理由の一つなんですが、革の大きいカバンって重たいんですよね…。

で、このトートバッグはなんと重さが250g!だいたいみかん3個分です。
中身が重たくなりがちなので、カバンは軽いに越したことないですよね。

ちなみに全体の大きさはこんな感じ。

幅・・・   39㎝
高さ・・・  30.5㎝
マチ・・・  16㎝
持ち手・・・ 52.5㎝
重さ・・・  250g

 

持ってて全く負担にならない大きさ、重さでお値段も1000円ちょっとなんですよ…。
小さくたたんでサブバッグとしても使えるかな~と思います。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。
舞台観劇のカバン選びのポイントをおさらいしますね。

 

・A4サイズの本が入るサイズにする!
・ポケットや仕切りがあると便利!
・椅子の下に置いたときに持ち手が邪魔にならないもの!
・マチ、ビスがあるものだと椅子の下でも安定しておける!
上記を踏まえつつ、私イチオシのバッグもご紹介しました。
柄はほかにもあって、世界の名作絵画をゆる~くデフォルメしたものでどれも可愛いのでもし興味ががあれば是非探してみてください~。
あまみべこ
あまみべこ

この記事がカバン選びでお困りのあなたの参考になっていれば嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ここまでお読み頂きありがとうございました!
↑少しでもいいね!と思ったらぽちっとしていただけると嬉しいです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました